Pomto-京都の人材サービス会社-

Pomtoポント-京都の人材サービス会社-

プロフィール
(株)毎日コミュニケーションズに入社、新卒領域にてメディア営業、3年目からは関西大手企業様の採用コンサルとして従事。27歳で退職し約1年3ヶ月間世界一周したのち、(株)リクルートメディカルキャリアにて人材紹介業を経験。その後、2016年5月にPomto(株)に入社。
キャリアアドバイザーとしての強み
・様々な企業の採用担当者の商談経験あり、希望する企業にあったアドバイスを行う。
・仕事部分だけでなく、人生という枠で話を聞き、面接で使えるアピールポイントを引き出す。
どんなスタンスで仕事をしているか
・「話せて良かったと」と必ず感じていただける面談を行う。
・1人1人の状況に合わせたカウンセリング、時には転職をすすめない場合もあり。
・親近感を持っていただけるように、フランクに話せる場を提供する。
やりがいを感じる瞬間
・面談を通して『目指したいものを見つける』手助けができたと感じたとき。
・内定を勝ち取っていただいた瞬間。
・サポートした方が入社した企業で活躍している話を聞いたとき。
転職を考えているあなたへ一言
自分自身の経験談でもありますが、若い頃は特に自分のできることを増やしチャレンジしてください。苦しくても踏ん張ることによって、理想のキャリアを叶えることが可能です!
周りの人からどんな人と言われる?
安定感・安心感がある。
見た目は鈴木福くんに似てるねとよく言われます(笑)
習慣にしていることは?
海外が好きなので、イッテQや、世界まる見え、こんなところに日本人などのテレビを見て、自分の知らない国や年が出てきたら、その土地のことや有名なもの、治安などを調べます。
次の旅行の候補地にすることもあるかな。
こだわりは何?
メールを送る時間は数字にこだわる!
自分の中で心地のいい数字とそうでない数字があって、53分は”誤算”を意味するのでメールは送らない。
逆に31分は”採用”、19分は”行く”を連想し縁起がいいので、その時間になるまでメールの送信を数分待つときも。
願掛けみたいなものですが、本当にそうなる気がしていますし、仕事でもプライベートでも結構こだわっています。
好きな言葉は?
『らしく。』
自由に自分のやりたいことをやってる人に共感するし、そんな人を目指したい。
小さな目標、チャレンジしてみたいことは?
痩せること。目標は60㎏台に戻す。夜はジョギング、夜ご飯は春雨です。
いつも71㎏まで落ちると気が緩んでリバウンドします。
…この目標だけはクリアしたことがない。かれこれ10年間言い続けてます。
くせは?
目をこする。ドライアイ。
100万円あったら何に使う?
貯金か、旅行で使うかの2択。
物欲より思い出を優先するタイプです。

暗黒時代
高校生
中学までは、自分の席は先生の席の前固定(席替えしても意味ないやつ)というぐらい、ひょうきんで目立つ存在。
そんな中学校時代から一転、高校は男子校へ進学。暗い人生に。
急に人見知りになり、家の中で閉じこもる3年間を過ごす。
精神崩壊ギリギリ一歩手前時代
社会人1年目
思い描いていた仕事には就けたものの、いろんなものをボキボキに折られた。
厳しい上司からの毎日のお叱り&プレッシャーが続く。
やっとの思いで初めて契約をとった担当者から「おまえ担当変えてくれ。」と言われた。
初めて環状線に飛び降りたいと思った。
仕事充実時代
2年目から一人前の扱いをされ、受注成績が伸びるとともに仕事の楽しさを感じる。
退職を決心をした時、かっこ悪い辞め方だけはしたくないと思い、成績を残すことに全力を注ぎ担当エリアでトップになる。トータル4年半、必死で踏ん張り、結果を出せる自分に自信がついた。
それ以降、自分の選択に迷いがなくなり、現在は描いていた理想通りの働き方を実現している。