リクルートグループへの転職支援実績※2021年4月17日時点

リクルートグループへの転職支援実績※2021年4月17日時点

こんにちわ。

いまご覧いただいている「リクルート転職白書」を運営するPomto㈱は、20代・第二新卒ローキャリアの転職支援に強みを持つ転職エージェントです。特に20代・第二新卒層のリクルートグループへの転職支援に圧倒的な実績と自信を持っており、リクルート転職白書にてそのノウハウを公開しています。

この記事では、私たちPomto㈱が本格的にリクルートグループへの転職支援に注力し始めた2017年4月から現在に至るまでの転職支援の実績をお伝えします。

リクルートへの転職支援実績

Pomto㈱経由でのリクルートグループ入社者数
※2017年4月1日~2021年4月17日

0

第二新卒・ローキャリア層の転職相談を中心にお受けしている事もあり、営業未経験者を積極採用する旧リクルートライフスタイル(現㈱リクルート飲食・ビューティ領域)への転職支援数のボリュームが多くなっています。直近3カ月での転職成功者では旧リクルートジョブズや旧リクルートキャリアへの転職者の比率が上がっていますので、また別の記事にて直近実績やその背景などには触れていきます。

転職成功者 内訳

入社時の年齢(過去3年間)

入社時の年齢では、24~26歳が全体の60%を占めます。社会人として、2~3年経験を積んで実績やキャリア観をしっかり作ったうえでの転職というのが合格者の主流です。21~23歳でも、高卒/専門/短大卒で就職して2~3年しっかり実績と経験を積んだ方や大卒で成長意欲やキャリア意識の高い方であれば入社されています。
27歳を超えてくると求められる過去の実績のレベルが高くなり採用基準がやや高くなってしまう傾向も見うけられます。

入社者の前職(過去3年間)

Pomto㈱経由でのリクルートへの転職支援では、前職が販売・接客系の職種の方が約半分を占めます。営業系職種が約3割。その他職種が2割となっています。その他職種は、システムエンジニア、教育関係職、一般事務やアシスタント等の事務職、企画系職種など幅広い職種が含まれています。

入社地域(過去三年間)

当社Pomto㈱は京都に本社を置く会社ですが、リクルートグループへの転職サポートを行う地域は全国に及んでいます。採用枠の大きい首都圏・関西圏・東海で全体の6割を占めますが、その他地域(北は北海道札幌/旭川から南は九州鹿児島まで)での支援が全体の40%を占めています。

まとめ

いかがでしたか?

過去4年間でリクルートグループへの転職支援実績145人。これって多いの?少ないの?分からない。。。という方も恐らく多いかもしれませんが、一般的に、1人のコンサルタント1人が月1名の入社決定を出せるか?がコンサルタントとしての基準と言われています。

Pomto㈱は、元リクルート出身のコンサルタント3名(2017年~2019年は2名)という少数精鋭で転職支援を実施していますので、リクルートグループへの転職支援実績だけでその基準を大きく超えていると言えます。またリクルートグループ以外への転職支援や、残念ながらリクルートグループへの転職に失敗してしまった方への他求人のご提案やご支援も実施しています。

高い選考通過率や、転職支援実績の高さから個別グループ企業様から表していただいたり、他エージェント向けの選考対策勉強会の講師を依頼されるなど、強いグリップによる情報量と個別の選考対策力が当社の強みです。

選考対策のポイントやノウハウ等も今後本サイトにてどんどん公開してまいります。もしリクルートへの転職を希望されているのであれば、是非お気軽にどんな事でもご相談ください。

リクルートへの転職を相談する
リクルートへの転職を相談する