Pomto-京都の人材サービス会社-

Pomtoポント-京都の人材サービス会社-

S.M.さん

S.M.さん
2016年3月 関西外国語大学 卒業
2016年4月 民間教育(高校生向け学習塾)就職
2017年1月 転職活動開始
2017年6月 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 内定
2017年8月 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 入社

これまでの経歴を簡単に教えてください。

親族がみんな教育者だった為、自分も幼い頃からずっと、教育業界に進むつもりでいました。でも型にはまった学校教育では、自分で考えたことを実行しながら柔軟に、子どもの為になる教育は出来にくいだろうと思って、民間会社にて教育に携わりたいと思い、学習塾を経営している会社に就職し教室長の仕事に就きました。

実際に働きだしてみるとビジネス色がすごく強くて、子どもの為にというより“売れるコンテンツ”をどう作るかばかり考えていて。でも私はそれがとても面白かったんです。

どうせならもっと本格的にビジネスがしたいと思って転職を決意し、今の会社に入社しました。

Pomtoの転職支援サービスを利用した経緯を教えてください。

転職サイトに登録すると、沢山のエージェントから連絡が来て4~5名のコンサルタントの方に転職相談しました。その中の一人がPomtoの植田さんでした。それが1月頃で、すぐに(前職が)受験シーズンで忙しくなったこともあり、また一度転職するかどうかを考える期間もほしくて一旦終了しました。

しかし4月頃になって、やはり転職活動しようと思い植田さんに連絡したんです。他のコンサルタントの方には連絡しませんでした。

なぜ植田に連絡しようと思ったのですか?

一言で言うと「ぐいぐいこなかった」からです。他のコンサルタントの方は、とにかく押しが強くて「すぐに転職したほうがいい!」「とにかくまずは動きましょう!」「まず職務経歴書作りましょう!」とか…(笑)。

でも植田さんは本当に自然体で話を聞いてくれて、的確に色々アドバイスもしてくれて、4月から社内の法人営業部門に異動希望を出していたので「まだ今は動かない方がいいけど、もし人事異動で何も変わらなければ、それから転職を考え始めてもいいかもしれないので、その時また連絡ください」って言ってくださって。そして4月に希望職種への異動がなかったので「植田さんに聞いてもらおう!」と思って再度連絡しました。

植田からはどのようなサポートを受けましたか?

まずは自分が転職先に何を求めるのか?を、整理して言語化してもらったうえで、求人をいくつかご紹介頂いてリクルートグループに挑戦する事に決めました。選考前や選考が進むたびに面接対策してもらって、内定後の相談も含めてトータル10回以上、合計20時間くらいは会話しましたね(笑)。転職の軸づくりから、「面接官がどんな人か」「どんなことを聞かれるか」「どう答えるべきか」「どんな表現を使うべきか」等、とても細かい部分まで一緒に考えてもらいました。

もともとリクルートって、すごく厳しいイメージがあって正直めちゃめちゃ不安だったのですが、内定後は社員の方との会食をセッティングしてくれたり、直属の上司になる方の仕事を見学させてもらったりして、ここで働きたい!と思えるようになりました。

植田のサポートで一番の思い出、役に立った事は何ですか?

本気で叱られたことです(笑)。

実は最初、親が転職に反対していたり、職場からも引き留められて転職を辞めようかなって迷った時があって植田さんに相談したんです。その時にすごい怒られました(笑)。意志が弱くて人の意見にすぐ流されるところがあるんですけど、時間をかけて色々考えた上で動き出したにも関わらず、誰かの一言で気持ちが揺らいだりすることもあって。意見は参考にしても良いけれど、最後は絶対に「自分の意志」で決めなさいと。

植田さんはすごく長期的な視点で私の今後のキャリアを見てくれて、自分が大切にすべきことの優先順位とか、迷いや不安の背景とかいろいろ整理してくれたおかげで、最後は迷いなく一歩踏み出す勇気が出ました。今となっては本当にあのとき背中を押してくれた事に感謝しかありません。

実際に入社してみての感想と今の仕事を教えてください。

とにかくスピード感がすごい。前の職場の200倍くらいは早いです(笑)。入社して3ヶ月は、とにかく辛くてしんどくて、ついていくのがやっとでした。前職では結果を出してチヤホヤされていたので、実はリクルートでも活躍できると少し自信もあったのですが、3ヶ月でぽっきりと折られました(笑)。でも教育担当の先輩がずっとサポートしてくれて、初受注できた時は皆がメチャメチャ喜んでくれて頑張ろうって。ちなみにその時の写真はすぐに植田さんに送りました(笑)。

働き方もすごく自由でリモートワークや、直行直帰など個人の裁量に任されている事にも驚きました。正直ちょっとブラックな印象もあったのですが、実際働いてみると完全なホワイトでした(笑)。

入社してちょうど1年たったのですが、先日準MVPを受賞することが出来て、1000人以上の前でスピーチさせてもらいました。この一年本当にあっという間でしたが、驚くほどのスピードで成長できたなと思います。今は地元の大手クライアントさんと、集客の強化だけでなく企業としての価値そのものを上げに行く大きな取組みをスタートさせていて、毎日ワクワクしながら働いています。

これから転職を考えている人に一言お願いします

新しいチャレンジをする時って誰でも不安だし迷うと思うのですが、人の意見に流されすぎずにしっかりと自分の意志で決める事が大事だと思います。色々な意見があっても、目先の事ではなく、長い目でみて本当に自分の為に言ってくれているのかどうか。迷ったときに「この人の意見を大切にしよう」と思える人がいるかどうか。私にとってはそれが植田さんでした。迷ったら植田さんに相談してみたらいいと思いますよ(笑)。

担当コンサルタントから一言

Sさんの転職サポートはとても楽しかったです。初めてといって良いぐらい本気で叱りましたし(笑)最初の電話面談から長期的にサポートする中で、何を追い求めたいか整理していき、それが実現できるのはどんな仕事なのか。Sさんは頭の回転が速いので、自分の思ったことは直ぐに出てくるしアウトプットも判りやすいのですが、素直すぎて色々な人の意見を聞くたびに迷いが生じる感じでした。

でも最終的には自身の意志で入社を決め、そこから苦労しながらも踏ん張り、先日準MVPを受賞されて私も嬉しい限りです。今は全国の(他支社の)同僚からSさんの取り組みを知りたいと、電話が掛かってくることもあるそうです。

今回の転職サポートは、長期的な視点で自分の叶えたいことを考え、最後は人の意見は参考程度に、自分の意志で決断する。という事例でした!!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)