Pomto-京都の人材サービス会社-

Pomtoポント-京都の人材サービス会社-

プロフィール
大学卒業後3年間サービス業に従事。その後、約20か月の休息期間(島国への移住、海外留学)を経て、2013年株式会社リクルートライフスタイルへ入社。じゃらんの広告営業を3年半経験し、現在はキャリアアドバイザー兼コーチングのコーチとして活動。
キャリアアドバイザーとしての強み
・フランク&自然体で話せる雰囲気のカウンセリング。
・持っているリソース(強み、経験、想いなど)を引き出し内定に繋げること。
・転職時の気持ちに寄り添いつつ、全力で応援すること。
どんなスタンスで仕事をしているか
・転職を”人生の通過点”と捉え、マラソンの伴走者のようにサポート。
・立場上アドバイスを上からの目線ではなく、あくまでフラットな関係。(みなさんの頑張りに私が励まされることもあります!)
やりがいを感じる瞬間
・希望や要望だけでなく不安や不満なども含め、本音でお話ししてくださったとき。
・カウンセリングや面接対策を受けられた方が、本当にやりたいことを見つけられたとき。
・内定通知を受け取ったとき。
転職を考えているあなたへ一言
転職とは、『どんな仕事をするのか?』という単なる職種や業種を決めるだけの作業ではないと私は思っています。
どんな働き方をしたいのか?
どんな自分になりたいのか?
はたまた、どんな人生を送りたいのか?
といったことを転職を通じて見つけられるよう精一杯サポートさせていただきます!
休日の過ごし方は?
スノボ、フットサル、BBQ、味覚狩りなど、アウトドア派です!
あと、家の近くにある昔ながらの銭湯に行くことも多いかな。
こだわりは何?
・冷麺にマヨネーズ
・納豆に砂糖醤油
・しゃぶしゃぶはポン酢
・タイ料理はパクチー抜き
人生で一番痛かったエピソードは?
元カレに子どもがいるとカミングアウトされたとき…(笑)
ちょっと人と違うところは?
腹時計が正確。
6時間経ったらお腹が減り、7時間経つと口数も減り、8時間経つとお腹が痛くなる。
小さい頃の夢は何だった?
沖縄アクターズスクールに入ってSPEEDのメンバーになること。
絵理子派。
小さな目標、チャレンジしてみたいことは?
・魚料理のレパートリーを増やす
・背筋を鍛える
・一度はホストクラブに行ってみたい…
・占いの勉強に興味あり!

人見知り時代
幼少期
人見知りすぎて、母親から離れられなかった。
恥ずかしがり屋の泣き虫の人見知りで、
親戚のおばさんに話しかけられるだけでビクついてしまうような子どもでした。
活発系優等生時代
小学校~高校生
中学時代はテニス部のキャプテン、成績ALL5、生徒会長・・・完璧な優等生。
今の自分が当時を振り返っても、ただただ「扱いやすい子」だったなぁと思います。
貴重なニート時代
大学卒業後3年間、とにかく真面目にがむしゃらに働いていました。
ある日、旅先で出会った人と話をしていた時に、
「私、自分がない。優等生卒業しよう。」と思い、仕事を辞めてニートへ。
そこから20ヶ月に及ぶニート生活の中で宮古島に移住したり、韓国留学をしたりして、
身も心も開放されたとてもいい時間を過ごすことが出来ました。
リクルート時代
26歳~
ニート時代を終え、いざ転職活動スタート。
将来自分で起業するイメージを持っていたので、経営者視点を養えるリクルートに入社を決意。
3年半の契約社員で一人前の営業マンになる!と腹をくくり、卒業までやり切りました。
2年目で淡路島という大きなマーケットを任せてもらい思いっきり仕事をする中で、
仕事は「我慢するもの、辛いもの」ではなく「楽しいもの!」と価値観が変化しました。